取材レポート 取材レポート

発酵文化が息づく石脇通り

田屋外観

「齋彌酒造店」の日本酒「雪の茅舎」と、雪の茅舎シリーズのお土産。地元の米と水の旨味が詰まっています

秋田県では冬の食品保存の目的で、麹を使った発酵食品が発展してきました。日本酒、醤油、味噌、納豆や漬物などその種類はさまざま。発酵させた食品は、微生物の働きで保存性だけでなく栄養価やうまみもアップ!腸内環境を整え、生活習慣病を予防する効果もあるといわれています。
由利本荘市は日本酒の酒蔵が3つもある発酵文化の市。なかでも石脇通りは、発酵食の老舗が軒を連ねる通りです。

内観

昭和初期の古民家を再生した「発酵小路 田屋」。建物の元の持ち主の湯田さんの名前が店名にも生きています

石脇通りにある「発酵小路 田屋」は、地域の発酵食の魅力をぎゅっと濃縮したスポット。日本酒「雪の茅舎」で知られる石脇の酒蔵「齋彌酒造店」が営む複合施設で、ショップ、カフェレストラン、発酵食品の工房、多目的ホールが集まり、観光を楽しむ気分で気軽に発酵文化に触れることができます。

酒、麹

さまざまな発酵食品がそろう店内。Tシャツや前掛けなどの齋彌酒造店オリジナルグッズ、秋田県の名産品も

お店に入ってすぐのショップはまるで発酵食品のギャラリー!「齋彌酒造店」の美酒はもちろん、日本酒を使ったお菓子、特製の奈良漬け、おつまみなどなど…さまざまなお土産が棚を飾ります。大人も子どもも楽しめるノンアルコールの甘酒は、自然な甘みで米麹がふわっふわ。

カフェ

カフェメニューの「みそピザトースト(770円/税込)」。自家製あまこうじみそとチーズの相性が抜群!

ショップと隣接するカフェのメニューも、もちろん発酵をテーマにしています。塩麹や大吟醸を使用した、栄養たっぷりのランチやデザートでお腹も心もいっぱい。日本酒の仕込み水を使ったパンも自家製というこだわりです。
「齋彌酒造店」のお酒づくりの特徴は、「日本酒に櫂を入れない」「濾過しない」「加水しない」の3つの“無い”。できるだけ余分な手を加えず、蔵内の微生物の力を最大限に生かした製法を心掛けているのだそう。
「お酒は人ではなく微生物が醸す」という想いのもと、発酵食品のパワーを一層引き出しているんですね。

醤油味噌集合

「マルイチしょうゆ・みそ醸造元」、「ヤマキチ味噌醤油醸造元」など石脇の老舗の味も集まる

「発酵小路 田屋」では、「齋彌酒造店」の商品だけでなく、同じ石脇通りの醤油・みそ醸造元が作る調味料や、地元名産の「本荘うどん」など、石脇ならではの食文化をまるごと発信しています。
由利本荘市の自然で豊かな食を味えば、大人も子どももお腹の底から元気が湧いてきますよ。

【発酵小路 田屋】

住所
秋田県由利本荘市石脇字石脇279
営業時間
10:00-18:00(カフェは17:00まで)
定休日
木曜定休
電話
0184-74-8207
HP
https://www.hakkokoji-taya.jp
駐車場
あり

次は、由利本荘市の自然を散策しましょう。日本海を満喫できる道の駅です。

次のページ