取材レポート 取材レポート

大人も子どもも楽しめるカフェ

外観

「カダーレ」では男の料理教室や写真展などの地域イベントや、コンサートなども行われます

由利本荘市文化交流館「カダーレ」は、劇場や図書館、天体観測室、市民が利用できるギャラリーなどを備えた市を代表する文化施設。老若男女が集うこの場所に、キッズスペース付きカフェレストラン「ココワフタツメ」があります。

キッズルーム

席からも目が届くキッズスペース。赤ちゃんを寝かせることもできるように、広いソファーが設けられています

おしゃれな店内は、地元の木工職人が手掛けた木のぬくもりある内装で統一されています。なかでも目を引くのが、飲食スペースに隣接するウッドキッズスペースです。登れる斜面や滑り台を取り囲み、可愛らしい木のおもちゃが並んでいて、ランチタイムにはこの一角が子どもたちで大にぎわい!

お料理

お子さまプレート(650円/税込)。ポテトやコーンなどがついてボリューム満点

タコライス(900円/税込)。豆とタコスとトマトの食感が口の中で踊ります。お肉のソースが濃厚

ランチメニューも親子で楽しめるラインアップ。お子さまプレートのハンバーグは、牛肉のしっかりとした肉感と、コクのあるソースが味わえる本格派。通常メニューも、ステーキなどのお肉料理、季節替わりのランチメニュー、ドリンクや軽食などのカフェメニューと充実しています。お腹いっぱい食べたい日にも、ちょっと一休みしたい日にもありがたいですね。
お米は地元農家が手掛ける「久次郎米」、デザートのプリンにも「佐藤養鶏所」の卵を使用するなど、地元の食材を取り入れた手作り料理にこだわっているので、温もりたっぷりのお食事を楽しむことができます。

オーナーの渡邊嵩さん。食材やイベントで地元企業とコラボするなど、飲食業を通して地域を盛り上げています

オーナーの渡邊嵩さんは、生まれ育った由利本荘市に店を持ちたいという夢を持って、大学卒業後、東京や仙台で飲食関係の仕事に携わっていました。2018年3月に由利本荘市へUターン移住。これまでの経験を生かし居酒屋「マナイタ」をオープンしました。2店舗目のこちらが「ココワフタツメ」というわけです。
都会へ出て、地元の豊かな自然や食に改めて気が付いたという渡邊さん。内装や食材に至るまで地元の良さが詰まった店内は、都会的でありながらほっとする居心地のよさです。

お食事をしていると、スタッフの皆さんの笑顔が素敵なことにも気が付きます。渡邊さんは「お客様に楽しんでいただくと同時に、スタッフが格好良く働ける場所も目指しています」と教えてくれました。
由利本荘市で働く人の温かさにも触れられる、親子癒やしのスポットです。

【ココワフタツメ】

住所
秋田県由利本荘市東町15(カダーレ内)
営業時間
11:00-17:00
定休日
火曜(不定休あり)
SNS
https://www.instagram.com/cocowafutatsume/
電話
0184-23-0222
駐車場
カダーレ駐車場あり
次のページ