取材レポート 取材レポート

能代の情報を世界へ発信

サイトトップ

「能代ポータル」トップページ。サイトを閲覧する地域の人たちにも情報提供を呼びかけ、ほぼ毎日更新されています。

2020年4月、能代市のいろいろな情報を集めるポータルサイト「能代ポータル」が開設されました。イベント、話題の場所、移住体験談も発信されていて、能代のリアルな今を知ることができます。ネットで能代周辺地域を検索すると必ずと言っていいほどヒットするこのサイト、実は兵庫県から能代市へ移住した金沢佑紀さんが運営しているんです。
能代ポータルに続き、2020年10月にはホームページ制作・WEBコンサルティングを事業とする「Kanata factory」をオープンした金沢さん。移住して「能代ポータル」や「Kanata factory」を立ち上げた経緯を伺いました。

金沢さん

能代市から少し車で足を伸ばし、家族で自然公園に行ったり花火大会を見に行ったりもするという金沢さん

兵庫県の会社でインターネット通販のサイト運営に関わっていた金沢さん。縁あって能代市で製材業をやってみないかと誘われました。元々独立を考えていたこともあり、思い切って移住を決断。移住体験ツアーを活用して数回能代市を訪れ移住しましたが、食べ物の違いや冬の厳しさなど、生活の変化に戸惑うことも多かったといいます。そうした中で気が付いたのが、気軽に能代の情報収集ができるインターネットサイトが少ないということでした。

駅前活性化に取り組む仲間と情報共有し合い、古い建物をリノベーション。広々としたオフィスに

そこで前職の経験を生かし、ご自身で「能代ポータル」を開設。サイトがいろいろな人の目に留まることになります。次第にWEB関係の相談を受けるようになり、自身の経験が地域のニーズと結び付いていることに気が付きました。こうして、本格的にWEBの相談を受け付ける会社として「Kanata factory」が誕生したのだそうです。

外観

「Kanata factory」の名前は、金沢さんの「金」と広がりのある「彼方」のイメージから

「Kanata factory」の柱はWEBサイト制作。能代市には“商品はあっても、ウェブ発信のノウハウがない”というケースが多いため、サイトを制作するだけでなく、その後どうやって運用していけばよいかといったコンサルディングまでをうけおいます。

内観

通販サイトを制作したいというニーズに応えられるよう、商品撮影にもレンタルスペースにも使える空間を設計

金沢さんは能代市での生活について「都会に比べると不便に感じることはありますが、不便だったからこそ新たに今の事業をはじめられたという側面もあります。能代市で感じたのは、人との距離が近いということ。移住してきた人や地域の活性化を図る人たちと知り合い、頼れる人がいたのは大きかったです。補助金も使えるし、人との繋がりもある。意欲を持ってくれば、チャンスがあると思います」と話してくれました。

能代市にとって、外の視点や意見はとても貴重なもの。そうした人たちのエネルギーが、一層能代を魅力的な町にしています。

【Kanata factory】

住所
秋田県能代市元町4-11
営業時間
9:00 - 17:30
定休日
毎週日・月曜日・祝日
電話
0185-74-6708
HP
https://kanata-factory.co.jp
駐車場
12台

能代市には、市に移り住んで地域と結びつき、輝いている人がたくさんいます。移住体験ツアーや若年世帯移住定住奨励金などのサポートもあるので、まずは気軽に「能代市 移住定住相談窓口」にご相談を!

取材日:2021年8月

【能代市 移住定住相談窓口】

住所
秋田県能代市上町1-3 総合政策課内
電話
0185-89-2163
HP
https://www.city.noshiro.lg.jp/sangyo/iju-teiju/11013
ツアー詳細はこちら