取材レポート 取材レポート

観光地で心からのおもてなし

外観写真

能代市二ツ井町にある「きみまち阪県立自然公園」は、近くに道の駅ふたついなどもある人気観光地

「きみまち阪県立自然公園」はツツジや桜、断崖絶壁の屏風岩が美しい能代市屈指の観光地です。恋のパワースポットとして有名で、多くのカップルも訪れます。
このロマンチックな園内にあり、県内外から多くの観光客を迎える「きみ恋カフェ」は、能代市に移住した南部恵美子さんがオーナーを務めます。

南部さん

今後やってみたいことに「きみまち阪で結婚式を挙げられるようにしたい」と話す南部さん

南部さんは、元々秋田市のご出身。その後秋田県を離れていましたが、旦那さんの転勤をきっかけに2005年7月に栃木県から能代市へ移住しました。当時は能代市の海風の厳しさに驚いたそうですが、生活に便利で食べ物や空気が美味しく、子育てしやすい環境に魅力を感じたといいます。
2020年、お子さんが大きくなり時間に余裕ができたタイミングで、能代市が「きみ恋カフェ」のオーナーを募集。かねてからカフェやワークショップをやってみたいと思っていた南部さんに、ぴったりのお仕事でした。

スペシャルランチ

「きみ恋スペシャルランチ(1,380円/税込)」。おいしさの秘密は味の深みが増す自家製麹!

「きみ恋カフェ」のお料理には、そんな南部さんのおもてなしの心がいっぱい!
看板メニューは「きみ恋スペシャルランチ」です。下の写真は自家製の塩麹に漬けた能代産の黒毛和牛煮込みをメインに、能代市鶴形産ささらそばサラダ、お米・塩・ふりかけまで県内産で統一したおにぎりなどのセット。
ランチの内容は日替わりなので、何度訪れても新しい地域の食の魅力に出会うことができます。

ビーフカレー

「能代産黒毛和牛のビーフカレー(1300円〜/税込)」。牛を半頭買いし、部位ごとのおいしさを提供

こだわりは地産地消だけではありません。オーガニックや無農薬の食材を選んだり、より栄養価を高める工夫を凝らしたり。食べる人への愛情が、おいしさの一番の隠し味です。

テラスからの風景

テラス席からは七座山や、龍の伝説がある美しい蛇行の米代川を眺めることができます

お店のコンセプトは、ここでしか味わえない価値の提供。
南部さんは「すばらしいロケーションで地元の美味しいものを楽しんでいただきたいです。カフェが丘の上にあり登って来ていただくご足労がありますので、登った甲斐があったと思っていただけるようなおもてなしも心掛けています」と話してくれました。

観光資源だけでなく、地域の食と、人の温かさがまるごと味わえる「きみ恋カフェ」。能代に来たらぜひ立ち寄ってくださいね。

【きみ恋カフェ】

住所
秋田県能代市二ツ井町小繋字中島 きみまち阪県立自然公園第一広場
営業時間
ランチタイム11:30-14:00・カフェ&ワークショップ14:00-17:00・ディナータイム(金土日)18:00-21:00
定休日
水・木曜日(例年冬季は閉鎖)
電話
090-7803-3117
駐車場
公園駐車場約30台

続いては、デニムや帆布で夢とこだわりを形にする職人さんをご紹介します。

次のページ