取材レポート 取材レポート

にかほの魅力集まる観光拠点

外観

2016年4月にオープンした「にかほっと」。クリスマスコンサートや伝承芸能の紹介などイベントも行われる

「にかほっと」は、東北最大級の道の駅「象潟ねむの丘」に隣接する観光拠点センター。地域の交流の場として、県内外から訪れる観光客の休憩地として愛され、両施設を合わせて年間100万人(2019年)が訪れる人気スポットです。

内観

広々としたフードコート。無料Wi-Fiも利用でき至れり尽くせり

キッズルーム

フードコートに面したキッズルーム。屋外には遊具や多目的広場もあるので、中でも外でも遊び放題

「にかほっと」の中には生鮮食品店や飲食店がずらりと並び、地元の海の幸、山の幸、里の幸を堪能することができます。グルメを楽しむお客さんでフードコートはいつも大にぎわい。テーブルから目の届くところにキッズルームと授乳室が完備されているので、子ども連れでの利用も安心です。

牡蠣

掌より大きい岩ガキ特大(900円/税込)!サイズによって500円から選べます

夏場のおすすめはなんといっても、にかほ市の夏の名物、岩ガキ!施設内の複数のお店で販売されていて、注文するとその場で剥きたての生ガキを食べることができます。
特大の岩ガキを豪快に頬張れば、口の中はもうカキでいっぱい!噛めば独特のぷりっとした歯ごたえと、日本海の旨味がなだれ込んでくるような感動が味わえます。
にかほ市の岩ガキのおいしさの秘密はやはり「水」です。ミネラルなどの栄養を含んだ鳥海山の伏流水が海へ流れ込むため、近海にはプランクトンが豊富に育ちます。それを食べて育った岩ガキや海の幸は、味も格別というわけです。

足湯

タオルを持って足湯へGO!タオルは施設内で購入することもできます

「にかほっと」と「象潟ねむの丘」のエリア内にはほかにも見どころが盛りだくさん。大人数が横に並んでくつろげる無料の足湯「あしほっと」や、海と山に囲まれた市内を一望できる展望塔、日本海を眺めながら温まれる展望温泉「眺海の湯」などなど…。建物の裏側には、海辺を散歩できる美しい遊歩道も整備されていて、地元の人も観光客も沈む夕日を眺め、しばし時間を忘れます。

さて、親子にうれしいにかほ市の魅力、いかがでしたか。おわりに、実際に市に住む子どもたちのふるさと自慢もご紹介します。
「にかほ高原の草原に風車が回る景色がお気に入り」
「登下校で見る鳥海山がきれい。夕方になるといっそうきれい」
「泳いだり砂浜で遊べるにかほの海が大好き」
奇祭のひとつにも数えられる「掛魚まつり」や毎年2月に獅子舞を奉納する「初午」といった伝統行事を誇りに思うという声もありました。

海と山の中で子どもが思い切り遊べるよう、環境整備に力を入れるにかほ市。親子の思い出をたくさん作れるこのまちでの暮らしに、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

にかほ市のさまざまな子育て支援はこちら
にかほ市子育てガイドブック

取材日:2021年8月
(にかほっとのキッズルームは新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮し状況に応じて開放します)

ツアー詳細はこちら