鹿角市

鹿角家(かづのけ)お茶っこ会議 特別篇

日程
9月11日(土)10:00~11:00
参加費
無料
参加方法
YouTubeライブ配信(登録いただいたメールアドレスに前日までにURLを送付します。)

北東北3県のど真ん中にある人口3万人のまち鹿角市は、秋田県内でも移住者数はトップクラス。手厚い子育て支援制度や移住支援策のほか、移住コンシェルジュやかづのclassyといった先輩移住者によるサポートが充実。今回のツアーでは移住するかはまだ分からないけれど、まずは鹿角市と関わりと持ちたいという方に最適な関係人口「鹿角家」をご案内します。まずは鹿角市を知るところからはじめてみませんか。

ツアープログラム

鹿角市が誇る移住サポート&地域おこし団体「NPO法人かづのclassy(クラッシー)」が、先輩移住者の目線で鹿角の魅力を紹介します。移住には興味があるけどハードルが高いという方に向けて関係人口「鹿角家」もご案内。関係人口って?鹿角家って何するの?疑問にお答えします。フリートークは何でもあり。鹿角市に限らず地方移住の現実についてや、仕事事情など、何でも聞いてください!

出演者紹介

NPO法人かづのclassy

移住コンシェルジュOB・OGが中核となり立ち上げ。移住定住サポーター団体として活動。市や県から様々な業務を受託するなど、秋田県の移住者支援団体のトップランナーです。

木村 芳兼(きむら よしかね)

神奈川県出身

家族で移住し、鹿角市地域おこし協力隊(初代移住コンシェルジュ)として活躍。前職(アウトドアメーカースタッフ)の経験を活かしアウトドア・アクティビティを提供する「月と山社」を起業。その他社会福祉法人での広報担当など多方面で活躍中。NPO法人かづのclassyの「顔」であり、二人の娘のパパ。

松村 託磨(まつむら たくま)

大阪府出身

初代移住コンシェルジュとして活躍。「燻製屋 猫松」を起業し、こだわりの燻製商品を製造。プライベートでは2匹の猫を溺愛。鼻笛や筋トレ、ピアノなど多趣味な一面もあり。かづのclassy事務局長として、個性豊かなスタッフをまとめるなど、手腕を振るっている。

菅原 由紀子(すがわら ゆきこ)

埼玉県出身

前移住コンシェルジュとして活躍し、退任後は地域限定旅行業の資格を得て「ゆっこでぃあんと」を起業。任期中に結婚、現在は育児休業中ではあるものの、オンラインイベントの司会など、持ち前の愛されキャラから、多方面で活躍中。

眞鍋 雄次(まなべ ゆうじ)

香川県出身

家族で移住し、現移住コンシェルジュとして活躍中。classyの主要メンバーでもあり、持ち前のITスキルを活かし、本ツアーでは配信担当。当日は、自身も出演しながら配信業務も務める予定。

お土産紹介

2021年度鹿角市ノベルティグッズ「鹿角家エコバック」を参加者全員にプレゼントします!

担当者メッセージ

地方に興味がある方から、本格的に移住を検討されている方まで、幅広くご参加いただけるツアー内容となっています。首都圏からの先輩移住者がご案内しますので、何でも質問してください。移住はまだ先、地方に興味があるという方は、鹿角家をご案内します。220人以上が参加するコミュニティで、会員(鹿角家の家族)になると実家鹿角に関するメルマガ配信のほか、首都圏での交流会、家族限定のツアーなどの特典があります。入会は、鹿角に愛着を持つ方という条件のみ。もちろん入会は無料ですので、この機会に家族になってみませんか。

お問い合わせ
NPO法人かづのclassy 事務局長 松村
TEL 090-7329-0191

鹿角市取材レポートはこちら トップページへ戻る
ツアーのお申込みはこちら